派遣元責任者講習

本日、派遣元責任者講習会に出席しました!!
参加者は200人を超える状況でした。。こんなに参加者いるのかとある意味びっくりでした。

講義自体は、ケータイ、PC利用不可(当然といえば当然・・)という環境で丸一日でした。
以前、民営協の職業紹介責任者講習を受けましたが、その時よりもガッツリ労働者派遣法も詰め込まれました。

リーマンショック以降、派遣村・・などの問題もあり、かなり法改正されてました。
今日聞いた講義の内容をざっくりと書き留めたいと思います。

①労働者派遣事業の登録が厳しくなりました。
法改正前は、特定労働者派遣は財産条件はなく、一般労働者派遣は、基準資産額:2000万円、預金金額:1500万円という財産条件でした。
法改正後は、特定労働者派遣事業と一般労働者派遣事業の区分けが無くなり、労働者派遣事業に一本化され、許可申請時に常時雇用している派遣労働者の数で財産条件が定められました。。(汗)
5人以下:基準資産額:500万円、預金金額:400万円(3年間の暫定措置 H27.9.30 施行なので・・H30.9.30までです)
10人以下:基準資産額:1000万円、預金金額:800万円(当分の間)
10人以上:これまで通り・・。

特定派遣事業登録を行おうと思っていたのに・・ということで講義終了後に講師のところにダッシュ。
詳細を詳しく話を聞きました。

Me:「カクカクしかじかで、特定派遣事業を・・」

Teacher:「あー。それだったら法改正前に登録してなかったら無理だねー」
Teacher:「法改正前に登録しとかなきゃだめだよ・・。」

Me:『法改正前に登録できる状態だったら、今日ここにいないし・・(心の声)』
Me:「ということは、これからの新規参入は、財産条件をクリアしないとだめってことですよね??」

Teacher:「そうですね、がんばって財産貯蓄して許可申請してくださいね・・」

的なやりとりを行い、その他、諸々の質問事項を確認して終了しました。
法律はどんどん変わっているので、知らないうちに法律違反・・的なことにならないようにしなければと改めて思いました。

IMG_0321