マッチングサービスの開発(スマホサイト・アプリ)は東京の株式会社BOATRIPへ!必要な機能とは?

マッチングサービスの開発は株式会社BOATRIPに相談!マッチングサービスの種類を解説

マッチングサービスの開発を依頼する場合、ある程度基礎知識をつけておくと安心です。この記事では、マッチングサービスのサイト制作やアプリ開発の依頼を考えている方のために、役立つ基本的な知識をまとめました。
マッチングサービスの種類や必要機能について解説するので、ぜひチェックしてみてください。

マッチングサービスとは?種類を解説

人のアイコンと男性

まずはマッチングサービスの基本について解説します。ビジネスモデルやターゲットごとに、マッチングサービスの種類が異なります。

マッチングサービスの定義

マッチングサービスとは、異なる2つのグループから1組ずつを結びつけるデジタルサービスです。簡単にいうと、それぞれ違うものを求めている2組を、ひとつにつなぎ合わせることです。

例えば、婚活が目的のサービスなら、結婚したい方同士を組み合わせる形です。人材系のマッチングサービスなら、働く人を求める事業者と、仕事を探している求職者を引き合わせます。このように様々な業界で、マッチングサービスが使われているのです。

ビジネスモデルごとのタイプ

マッチングサービスには次の4つのビジネスモデルがあります。

  • プラットフォーム型
  • 仲介型
  • 一括問い合わせ型
  • メディア広告型

プラットフォーム型は、利用者同士の直接的なやり取りが可能です。例えば、フリマアプリ・サイトの場合は、買いたい方と売りたい方が直接やり取りをして、購入まで進むことができます。運営が仲介をする必要がないため、利益率が高いビジネスモデルといえます。

仲介型は、利用者同士のコミュニケーションに対して運営が間に入る形です。転職のマッチングサービスなら、中途採用者を求める企業と、新しい仕事を探す求職者の交流があります。この交流を運営がサポートする形です。運営による仲介は、サービスとしての価値が高くなります。

一括問い合わせ型は、利用者が申し込んで見積もりを引き出すタイプです。引っ越しの商材を例にすると、利用者がリクエストをかけ、各業者が引っ越し費用の見積もりを出すサービスです。

メディア広告型は、商品関連のメディアや比較サイトとのセットで作られます。アフィリエイト広告で収益を上げたい方と、広告提供を望む事業者をマッチさせるしくみです。仲介・運用コストが低く済む点が特徴です。

マッチングサービスを活用した事業を検討中でしたら、まずは実現したいサービスにあった最適なモデルを考えることが大切です。

マッチングサービスに必要な機能とは?

4台のiPhone

マッチングサービスのアプリやサイトでは、利用者にとって必要な機能を不足なく揃えることが重要です。ここでは、必要な機能を3つの項目にわけて紹介します。

必須機能

必須機能として、主に以下が挙げられます。

  • 利用者の会員登録
  • 会員情報の変更・退会
  • ログインやログアウト
  • マイページやその管理画面
  • 検索・絞り込み
  • メッセージ
  • 権限管理
  • 申し込み
  • メール通知
  • 利用規約

マッチングサービスのシステムを作る場合は、最低でも上記の機能をそろえる必要があります。

商材によって必要な機能

マッチングサービスの商材にあわせて、以下の機能をそろえましょう。

  • ポイント付与
  • クレジットカードや電子マネーなどによる決済
  • コンテンツの並び替え
  • SNSとの連携(代表例はSNSからの直接ログインによるアクセス)
  • おすすめ商品やサービスなどの表示
  • 写真管理
  • ランキング
  • 口コミ

上記は、商材の性質によっては必須ではありません。しかし、ユーザーにとっての利便性向上を図るために、必要とされる場合があります。

非機能要件

非機能要件とは、サービスの利用に関わる機能以外の要素を示します。以下が代表例です。

  • 性能
  • アクセススピード
  • 信頼性
  • 拡張性
  • 不正アクセス対策としてのセキュリティ
  • 運用担保やメンテナンス
  • インフラ構築
  • UXリサーチ
  • バックアップ
  • データ移行

こういった目に見えない機能を充実させることも大切です。非機能要件の充足は、ユーザーにとっての使いやすさにつながります。加えて運営者にとって管理しやすくなる一面もあるのです。

マッチングサービスのアプリ開発・サイト制作依頼なら東京の株式会社BOATRIPへ

マッチングサービスを活用したビジネスを始めるなら、まずはサービスの種類や必要機能について考えましょう。扱う商材によって、必要機能が違うのも特徴です。
どのような顧客をターゲットとするかを考え、想定ニーズを満たすために必要十分な機能をそろえることが大切です。

マッチングサービスを提供するアプリやサイトを作りたいとお考えなら、ぜひ東京の株式会社BOATRIPへご相談ください。
株式会社BOATRIPでは、サイト制作やアプリ開発のご依頼に対応しております。豊富な知識と経験をもとに、適切なアドバイスとご提案をさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

アプリ開発・システム開発を依頼する際のお役立ちコラム

マッチングサービスの開発を依頼するなら東京の株式会社BOATRIPへ

会社名株式会社 BOATRIP
代表者笹井 英悟
住所〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目2−17 トランスワークス青山
TEL050-3717-9944
MAILinfo@boatrip.jp
URLhttps://boatrip.co.jp/
事業内容
  • WEBサイト制作
  • アプリ開発
  • 業務システム開発
  • オンラインサービス企画/運用
アクセス渋谷駅から徒歩10分 / 表参道駅から徒歩5分
TOP
TOP